短詩集2


君の未来に忘れ物

ひとつ





待っててね もうすこし

僕が人になる

その時まで





見て

星空が

溢れてる





優しくなる

優しくなった

世界





そっとしておいて

風が止むまで

あの木の下で

笑おうね





包み紙をひらく

あの瞬間がすき

なによりもそう

あの瞬間がすき





そして

とどく

届け





その世界で

僕もいま


back

inserted by FC2 system